瞑り想うよあなたのことを。

いつもの苦しみとはまた何か違うなぁと思っていたら、

敗血症とやらを新たに発症してたそうな。
魂修行のつもりで闘病してますが、
苦しすぎて魂抜けそうになりました。
あぶねぇ。
週末が終末になりそうでした。

オリンピックの歓声が地球の反対側よりも遠く感じました。
これがもし東京でやってたらさらに遠く感じるんだろうなと思いました。
リオにいる父の電話での声はとても鮮明で、
まるで隣の部屋にいる感じがしました。
すごいね文明。

最近の日課は迷走……
じゃなかった瞑想。

自分がまたステージでピアノを弾いていて、
客席にいる大切な人たちことを目を瞑り想っています。

きっと実現するでしょう。

お盆には退院しますと一部言いましたが、
そんなこんなでまた延びます。ごめんなさい。忘れないでね。